このページの位置情報
おすすめコンテンツ
画像 コミック E-1外伝 ユウキの一歩
未来部E-1グランプリのキャラクター「ユウキ」が、青春の悩みを友達の「タカシ」「トム」と語るWebコミックです。
画像  第42回「SGIの日」記念提言
池田大作先生の提言「希望の暁鐘 青年の大連帯」をPDFで配信しています。
画像 東北 心の福光プロジェクト
2017年3月11日で震災から6年。創価学会の東日本大震災への主な復興支援活動を振り返ります。
トピックス
創価学会の最新のニュースや話題を紹介しています。
ソウカネットムービー
創価学会の活動や理念、識者からの声など、さまざまな動画をご覧いただけます。
SOKAチャンネル VOD番組ガイド
画像 東北「心の福光プロジェクト」
画像 熊本地震への対応について

はじめての方へ

基本情報<概要>

創価学会は、大乗仏教の真髄である日蓮大聖人(1222~1282)の仏法を信奉する団体です。
その目的は、仏法の実践を通して、一人一人が真の幸福境涯を確立するとともに、生命の尊厳を説く仏法哲理を根本に、恒久平和、豊かな文化、人間性あふれる 教育の創造を推進し、人類社会の発展に寄与することにあります。
1930(昭和5)年の創立以来、日本では827万世帯、海外にも192ヵ国・地域の会員が日蓮大聖人の仏法を実践し、各国の繁栄と平和を願い、活動しています。
「創価」とは価値創造を意味しています。その価値の中心である「生命の尊厳」の確立に基づく「万人の幸福」と「世界の平和」の実現が、創価学会の根本の目標です。
日蓮大聖人は「自分の幸福を願うならば、まず周囲の平和を祈るべきである」と述べ、個人の幸せは世界の平和・安穏なくしてはありえないと説いています。その意味で創価学会は、一人一人の幸せのみならず、真の平和・幸福社会の実現を目指しているのです。

名 称 創価学会 (Soka Gakkai)
本部所在地 〒160-8583 東京都新宿区信濃町32番地
電話番号 03(3353)7111
創立日 1930年 (昭和5年) 11月18日
名誉会長 池田大作
会 長 原田 稔 (2006年11月就任)
理事長 長谷川重夫 (宗教法人創価学会代表役員兼任)
世帯数 827万世帯
青年部員数 男子部:275万人 女子部:168万人
教学部員数 260万人
主な機関紙誌 聖教新聞(日刊) 大白蓮華(月刊) グラフSGI(月刊)

このページのトップへ

どうやってできたの?<沿革>

創価学会は、1930(昭和5)年11月18日、牧口常三郎初代会長と戸田城聖第二代会長(当時理事長)に よって創立されました。この日は、牧口会長の『創価教育学体系』第1巻が発行された日です。同書の奥付に戦前の会名「創価教育学会」の名称が初めて現れたことをもって、この日を創価学会創立記念日としています。

写真 牧口常三郎初代会長 戸田城聖第二代会長 肖像

創価教育学会は当初、牧口会長の創価教育学説に基づく教育改革の推進を主たる目的としていました。しかし、1928(同3)年に日蓮大聖人の仏法に出会った牧口会長は、この仏法こそが自身の教育理論の根底となる「人格価値の創造」を可能にするものであるとの強い確信を持つようになりました。以来、教育者による教育改革運動の枠を超え、仏法を根本とした一人ひとりの人間変革と生活の革新、そして、よりよい社会建設を目指す宗教運動の団体へと脱皮し、発展していったのです。
 

写真 戸田城聖 第二代会長 肖像

第2次世界大戦中、戦争への動員強化のために国家神道を中心とする宗教・思想の統制を図った軍部政府に反対し、創価教育学会は牧口会長、戸田理事長をはじめ21人の幹部が捕らえられ、当時3000人だった組織は壊滅状態に陥りました。そして、牧口会長は1944(同19)年11月18日、最後までその信念を貫き獄中で殉教しました。
1945(同20)年7月3日に出獄した戸田理事長は、戦後、会の再建を一人決意し、会名を「創価学会」と改めて出発しました。そして、1951(同 26)年 5月3日には、会員の総意を受けて第二代会長に就任し、以後、逝去する1958(同33)年までに会員世帯は75万世帯となり、大きな前進を果たしました。なお、1952(同27)年9月、宗教法人としての創価学会が誕生しました。
 

写真 世界平和会議の席上あいさつする 池田SGI会長発展の礎を築いた恩師・戸田会長の下で薫陶を受け、1960(同35)年5月3日に第三代会長に就任した池田大作名誉会長は、創価学会の発展に尽力し、今日では世帯数827万を数えるに至っています。また、1960年10月、 池田会長は海外の会員を激励するため、アメリカ合衆国とブラジルを初訪問しました。以来、今日までの海外訪問国数は54 カ国・地域に及んでいます。こうしたなか、1975(同50)年1月には、大聖人の仏法を正しく信奉する各国の会員が参加し、SGI(創価学会インタナ ショナル)が設立され、大聖人の仏法を基調とした活動は世界へ着実に広がっています。

このページのトップへ

年表で見る<略年表>

創価学会の沿革を略年表にまとめています。

1930(昭和5)年 11月18日 創価教育学会創立(牧口初代会長著「創価教育学体系」第1巻発刊)
1940(昭和15)年 12月23日 機関紙「価値創造」創刊
1943(昭和18)年 7月6日 牧口会長、戸田理事長ら学会幹部、治安維持法、不敬罪容疑で逮捕、投獄
1944(昭和19)年 11月18日 牧口会長、東京拘置所で逝去(享年73歳)
1945(昭和20)年 7月3日 戸田理事長、出獄
1946(昭和21)年 3月 「創価教育学会」を「創価学会」と改称
1951(昭和26)年 4月20日
5月3日
機関紙「聖教新聞」創刊
戸田第2代会長就任
1952(昭和27)年 9月 宗教法人の資格を取得
1957(昭和32)年 9月8日 戸田第2代会長、横浜・三ツ沢競技場で「原水爆禁止宣言」
1958(昭和33)年 4月2日 戸田第2代会長逝去(享年58歳)
1960(昭和35)年 5月3日 池田第3代会長就任
1962(昭和37)年 1月27日
11月
「東洋学術研究所」(現東洋哲学研究所)発足
会員世帯数300万に
1963(昭和38)年 5月24日
10月18日
アメリカで海外初の法人認可
「民主音楽協会」(民音)発足
1965(昭和40)年 7月15日 機関紙「聖教新聞」日刊化
1967(昭和42)年 9月1日 創価文化会館落成
1968(昭和43)年 4月8日
9月8日
創価学園開学
池田会長、日中国交正常化への提言
1970(昭和45)年 2月 会員世帯数750万に
1971(昭和46)年 4月2日 創価大学開学
1973(昭和48)年 2月 ベトナム難民救援募金実施
1974(昭和49)年 5月29日
9月7日
9月8日
池田会長、中国を初訪問
青年部、核廃絶1千万署名達成
池田会長、ソ連を初訪問
1975(昭和50)年 1月26日 創価学会インタナショナル(SGI)発足、池田SGI会長が就任
1979(昭和54)年 4月24日 北条浩第4代会長就任、池田会長は名誉会長に
1981(昭和56)年 7月18日
12月20日
秋谷栄之助第5代会長就任
創価学会、国連広報局NGO(非政府組織)に
1982(昭和57)年 1月26日
6月3日
創価学会平和委員会設置
「核兵器-現代世界の脅威」展海外巡回、ニューヨークの国連本部でスタート
1983(昭和58)年 1月25日
5月12日
8月8日
11月3日
池田SGI会長、「SGIの日」記念提言を発表(以降、毎年発表)
SGI、国連経済社会理事会NGOに
池田SGI会長に「国連平和賞」
東京富士美術館開館
1985(昭和60)年 4月2日
7月29日
創価女子短期大学が開学
青年部反戦出版「戦争を知らない世代へ」シリーズ全80巻完結
1986(昭和61)年 10月2日 北京で「核の脅威展」開催
1987(昭和62)年 5月25日 モスクワで「核の脅威展」開催
1989(平成元)年 6月14日
10月23日
池田SGI会長、フランス学士院で講演
「戦争と平和展」国際巡回、国連本部でスタート
1991(平成3)年 6月10日
8月24日
9月26日
婦人部反戦出版「平和への願いを込めて」シリーズ全20巻完結
衛星通信システムがスタート
池田SGI会長、ハーバード大学で講演
1992(平成4)年 6月19日 UNTAC(国連カンボジア暫定統治機構)に協力しカンボジアへラジオ6万台贈呈
(93年までに29万台)
1993(平成5)年 4月9日
9月24日
「現代世界の人権展」、国連大学で開催
「ボストン21世紀センター」(現・池田国際対話センター)設立
1995(平成7)年 10月13日
11月23日
12月1日
被爆50年の広島で「第14回世界青年平和文化祭」
「SGI憲章」発表
「牧口記念教育基金会」発足
1996(平成8)年 1月1日
2月11日
創価学会ホームページ「SOKAnet」開設
「戸田記念国際平和研究所」発足
1997(平成9)年 9月14日 原水爆禁止宣言40周年記念し、横浜で世界青年平和音楽祭
1998(平成10)年 10月28日 核廃絶1,300万の署名をニューヨークの国連本部に提出
2001(平成13)年 5月3日 アメリカ創価大学開学
2005(平成17)年 11月18日 創価学会創立75周年。
2006(平成18)年 11月9日 原田稔第6代会長就任
2007(平成19)年 9月
9月
本部幹部会等のインターネット中継がスタート
「原水爆禁止宣言」50周年の記念行事を各地で開催
2010(平成22)年 11月18日
11月21日
 
創価学会創立80周年
マサチューセッツ大学ボストン校から「名誉人文学博士号」が授与され、池田SGI会長に贈られた名誉学術称号は300に
2012(平成24)年 12月19日 創価文化センターが開館(新宿区南元町)
2013(平成25)年 11月5日 「広宣流布大誓堂」が落成(新宿区信濃町)
2015(平成27)年 11月18日 創価学会創立85周年

このページのトップへ