このページの位置情報
おすすめコンテンツ
画像 ようこそ!総本部へ
「信濃町」の歴史についてや、総本部おすすめスポットを、SOKAnet公式キャラクターたちが紹介します。
画像  御書発刊65周年企画
創価学会の根本の聖典「御書」。発刊65周年を記念し、御書を学べるコンテンツとお役立ちアイテムをご紹介します。
画像  Happy Mother’s Day
「母の日」に感謝の思いを込めて——お母さんへ贈る動画やカード、LINE・メールで贈れる画像を配信♪
トピックス
創価学会の最新のニュースや話題を紹介しています。
ソウカネットムービー
創価学会の活動や理念、識者からの声など、さまざまな動画をご覧いただけます。
SOKAチャンネル VOD番組ガイド
画像 東北「心の福光プロジェクト」
画像 熊本地震への対応について

平和・文化・教育

  • 平和
  • 文化
  • 教育

教育本部

教育実践記録運動

写真 教育実践記録集1984年に池田名誉会長が発表した「教育の目指すべき道」の中で提案され、教育者自身の教育力の向上を促進するためにスタートした。以来、「教師が変われば子どもが変わる」「子どもが見える、授業が見える、自分自身が見える」をモットーに、日常の教育現場での出来事を綴る教育実践記録運動を展開してきた。幼児・小学校・中学校・高校・特殊学校・管理職など、様々な校種から集められた実践記録は9万5000事例を超えた。

人間教育実践報告大会

写真 人間教育実践報告大会教育実践記録運動に連動して、その成果を発表する場として、全国大会を開催するとともに、各地でも「人間教育実践報告大会」を開催している。「子どもたちにとって最大の教育環境は大人自身」をモットーに、どこまでも目の前の子どもの可能性を信じ、体当たりでぶつかっていく教育現場での奮闘が共感を呼んでいる。

輝く子どもと人間教育プラザ

写真 輝く子どもと人間教育プラザ同展は、「学校は学ぶ喜びの場 生きる喜びの場」「家庭は心はぐくむやすらぎの場」「心を結ぶ地域のネットワーク」「創価教育の挑戦」の4つの柱で構成。他にもビデオコーナー、パソコンコーナー、ふれあい広場などが特設されている。教育実践記録や教育相談などを通して各地の教育部員が地道につかんだ現場の知恵を、家庭・地域の教育力の向上に生かすことを目指して全国各地で巡回されている。

未来部育成相談室

創価学会教育本部では2014年4月、全国各地の「教育相談室」を「未来部育成相談室」と改称し、学会員の親子が抱える悩みに耳を傾け、安心と希望をもたらすアドバイスを行う。

子育て問答集

幼稚園・保育園で多くの子どもたちと関わってきた教師が、子育てで直面する保護者の疑問や悩みに答えている。

このページのトップへ

未来部

少年少女希望絵画展

写真 少年少女希望絵画展少年少女部員を対象に、「子ども達のあふれる可能性を絵画で表現したらどんなに素晴らしいだろう」との思いからスタートした少年少女希望絵画展。その応募作品の中から入賞作品を集め「少年少女希望絵画展」として開催している。

作文・読書感想文コンクール

写真 作文コンクールの表彰式文章をつづることを通して、創造力、思考力を高めるとともに、物事を見る確かな眼や、豊かな心を養い、平和と文化に貢献できる人材に成長してほしいとの思いからスタート。小・中・高等部員を対象とし、 学校を介さない作文コンクールとしては、日本を代表するものに発展している。

このページのトップへ

出版

「平和の世紀へ-子どもの幸せをめざして」の発刊

写真 書籍 平和の世紀へ-子どもの幸せをめざして生命を慈しみ、自然との共生を志向する「世界市民」の育成を目指す、教育本部の理念と実践を収録。2009年発刊。第1章は「平和を育む教育実践——希望の未来開く『世界市民』の輩出を」。3万事例を超える貴重な教育実践記録から選んだ9つの事例を紹介する。 第2章では、宇都宮大学の渡邊弘教授と宮本教育本部長が「平和の世紀へ——『対話の力』を高める教育を」と題し対談。家庭をはじめ幅広い読者が、子どもとの関わりを手軽に学べる書となっている。

「共生の世紀へ-環境教育への挑戦」の発刊

写真 書籍 共生の世紀へ-環境教育への挑戦2007年発刊。第1章「池田SGI(創価学会インタナショナル)会長の提言——万物共生の地球社会をめざして」では、SGI会長の「環境提言」を紹介。第2章では、教育本部の友が識者を囲み「『共生の世紀』へ——環境教育を通して世界市民の育成を」と題し座談会。第3章「環境教育実践事例——生命の連関性を知る『世界市民』の林立を」では、7人の教育部員による環境教育の実践事例を取り上げている。

このページのトップへ

図書贈呈運動

写真 図書贈呈式教育運動の一環として、図書贈呈推進委員会を設け、1974年以来、辺地や離島など教育環境に比較的恵まれていない地域を中心に、小・中学校、公立図書館を対象に優良図書の贈呈運動を推進してきた。2016年現在、国内での贈呈校は累計で1166校を数え、贈呈図書の総冊数は49万5千冊を超えた。

このページのトップへ

展示

世界の少年少女絵画展

写真 世界の少年少女絵画展異文化間の相互理解を醸成することを目的に、世界161カ国・地域から収集された子どもたちの絵画10万点から選ばれた作品を紹介。日本では500カ所以上で行われ、海外各国でも開催され、好評を博した。

世界の絵本展

写真 世界の絵本展世界120カ国・地域からの絵本を紹介した展示会。世界各地の絵本が実際に手にとって楽しめるほか、時代を超えて伝えられてきた世界の民話・物語を幅3メートル、縦2メートルの巨大な「パノラマ絵本」として再現した。日本国内では、180カ所以上で行われ、海外ではカナダでも開催された。

世界のおもちゃ展

写真 世界のおもちゃ展世界100カ国・地域からのおもちゃを紹介した展示。各国のユニークなおもちゃとともに、おもちゃにまつわる様々なエピソードや豆知識などを紹介。国際相互理解の推進を図るために、国内150会場以上で行われた。

世界の教科書展

写真 世界の教科書展6歳から15歳までの子ども達が使用している国語、算数(数学)、社会、理科を中心に、世界の教科書を展示。その国の文化や生活習慣を学び、「教育」を考えてもらうことを目的に開催した。

このページのトップへ

牧口記念教育基金会

写真 奨学生証書授与式教育者で創価学会の創立者である、牧口初代会長の業績を顕彰すると共に、教育の振興を通して青少年の健全な育成を図り、世界の平和と人類の幸福に寄与するために創設。奨学育英資金の給付、国際的教育交流への支援、その他各種教育事業への助成などを進めている。

このページのトップへ