このページの位置情報
おすすめコンテンツ
画像 核兵器なき世界への挑戦
原水爆禁止宣言60周年にあたり、創価学会の核兵器廃絶への取り組みと提言の内容を紹介します。
画像  挑戦しよう!第3回未来部E-1グランプリ
第3回「未来部E-1グランプリ」のサポートコンテンツを配信中です。
画像  教学講座 初級・青年3級
9月24日(日)に実施される「教学部初級試験・青年部教学試験3級」のための教学講座を9月24日正午まで配信中です。
トピックス
創価学会の最新のニュースや話題を紹介しています。
ソウカネットムービー
創価学会の活動や理念、識者からの声など、さまざまな動画をご覧いただけます。
SOKAチャンネル VOD番組ガイド
画像 東北「心の福光プロジェクト」
画像 熊本地震への対応について

会員サポート

学会用語変換ツール

パソコンで文章を入力する際、通常の辞書では変換されにくい仏法用語などを一括で単語登録するための、テキストファイルです。

学会用語変換ツールについて

Windows用かな漢字変換辞書システムの「ATOK」と「MS-IME」に対応しています。
Macintosh用かな漢字変換辞書システムの「ATOK」と「ことえり」に対応しています。
ご使用のかな漢字変換辞書システムを確認し、該当するものをダウンロードして、ご利用下さい。

注意事項

登録語句の追加等につきましては、現在、予定されておりません。
操作方法に関するお問い合わせには対応しかねます。お使いのシステムのヘルプ等をご参照下さい。
データダウンロード等によって生じた障害等に関しては、責任を負いかねます。以上をご了承の上、ご利用下さい。

Windows用

右クリックのメニューからファイルの保存を選択

Macintosh用

圧縮ファイルのため、解凍してお使い下さい

使い方

Windows

・ATOK用辞書
(1)[ファイル]から名前をつけてデスクトップに保存
(2)タスクトレイのATOKアイコンを右クリックし、[辞書メンテナンス-辞書ユーティリティ]を選択
(3)メニューバーの[ツール-ファイルから登録・削除]を選択し、[単語一括処理]のシートで、「単語ファイル-ファイル名」に導入させたい辞書セットを選択
(4)「単語ファイル-ファイル形式」で「MS-IME2003/2002/2000/98/97」を選んで「登録」
・MS-IME用辞書
(1)[ファイル]から名前をつけてデスクトップに保存
(2)PC画面右下に表示されているIME言語バーの[ツール]をクリック
(3)[辞書ツール]を選択
(4)ウィンドウの上部にある[ツール]から[テキスト ファイルからの登録]を選択し、ファイル名に導入させたい辞書セットを選択

Macintosh

・ATOK用辞書
-OS9-
(1)えんぴつメニューの[辞書ユーティリティ起動]を選択
(2)[辞書設定]の[辞書セット選択]で、[標準辞書]を選択
(3)[単語ファイル]の[設定]をクリックし、ダウンロードしたファイルを選択
-OS10-
(1)入力メニューから[辞書ユーティリティ]を選択
(2)メニューバーの[ツール-ファイルから登録・削除]を選択し、[単語一括処理]シートを選択
(3)[単語ファイル]の[設定]をクリックし、ダウンロードしたファイルを選択
・ことえり用辞書
-OS9-
(1)「えんぴつ」メニューから「辞書ツール起動」を選択
(2)ことえり辞書ツールが起動したら「ファイル」メニューから「新規作成」を選択し、名前をつけて保存
(3)「ファイル」メニューから「ファイル/辞書を取り込む」を選択し、ダウンロードしたファイルを選択
-OS10-
(1)メニューバーのAボタンから「単語登録/辞書編集」を選択
(2)ことえり単語登録の辞書メニューより「テキストや辞書から取り込む」を選択
(3)ダウンロードしたファイルを選択

このページのトップへ