このページの位置情報
おすすめコンテンツ
画像 夏休み企画 宇宙
「誕生日の月」「宇宙クイズ」、動画など、家族で楽しめる「宇宙」特集!
画像 仏教ものがたり
馬にされたお父さんを救おうと息子が勇気の行動に出ます!ぜひご覧下さい。
画像 教育本部特集
提言「教育の目指すべき道—私の所感」発表から30年。教育実践記録を紹介。
トピックス
創価学会の最新のニュースや話題を紹介しています。
ソウカネットムービー
創価学会の活動や理念、識者からの声など、さまざまな動画をご覧いただけます。
SOKAチャンネル VOD番組ガイド
東日本大震災への取り組み

会員サポート

テーマ別御書要文集

  • 信心の基本
  • 実践
  • 持続
  • 地道
  • 一人を大切に
  • 指導者
  • 時を知る
  • 如説修行
  • 一念の力
  • 自らの成長
  • 人間弱点へのいましめ
  • 退転のいましめ
  • 同志の怨嫉
  • 善知識と悪知識
  • 難を乗り越える
  • 三類の強敵
  • 仏と魔
  • 勇気・忍耐
  • 団結
  • 福運
  • 未来への展望
  • 地域広布
  • 寂光土
  • 瑞相
  • 歓喜・遊楽
  • 諸天の加護
  • 仏法は勝負
  • 宿命転換
  • 仏法と社会

実践

指導者

教弥よ実なれば位弥よ下れり

四信五品抄P339

鉄は炎打てば剣となる賢聖は罵詈して試みるなるべし

佐渡御書P958

夫れ賢人は安きに居て危きを歎き佞人は危きに居て安きを歎く

富木殿御書P969

賢人は八風と申して八のかぜにをかされぬを賢人と申すなり、利・衰・毀・誉・称・譏・苦・楽なり、をを心は利あるに・よろこばず・をとろうるになげかず等の事なり、此の八風にをかされぬ人をば必ず天はまほらせ給うなりしかるを・ひりに主をうらみなんどし候へば・いかに申せども天まほり給う事なし

四条金吾殿御返事P1151

軍には大将軍を魂とす大将軍をくしぬれば歩兵臆病なり

乙御前御消息P1219

一つ船に乗りぬれば船頭のはかり事わるければ一同に船中の諸人損じ・又身つよき人も心かひなければ多くの能も無用なり

乙御前御消息P1220

周の文王は老たる者をやしなひていくさに勝ち、其の末・三十七代・八百年の間すゑずゑは・ひが事ありしかども根本の功によりてさかへさせ給ふ

日女御前御返事P1250

人のものををしふると申すは車のおもけれども油をぬりてまわり・ふねを水にうかべてゆきやすきやうにをしへ候なり

上野殿御返事P1574

このページのトップへ