3.一生成仏と広宣流布

(2)立正安国と広宣流布

仏法を実践する目的は、個人の一生成仏を実現するとともに、自他共の幸福を確立していくことにあります。日蓮大聖人は、現実の社会に自他共の幸福を確立していく実践の指標として、「立正安国」と「広宣流布」を説かれました。

  • facebook
  • twitter
  • LINE