民音文化センター

民音文化センター

入館方法: 自由(入場無料)

開館時間: 平日・土曜11:00~16:00
日曜・祝日10:00~17:00

休館日 : 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休館)
※行事や荒天により閉館、または開館時間を変更することがあります。

HP   :http://museum.min-on.or.jp/

民音音楽博物館1963年、池田大作先生が創立した民主音楽協会。1997年9月にオープンした民音文化センターの2Fには、世界でも数少ない音楽博物館が併設されています。 ライブラリ部門 ・展示部門を合わせて30万点を超える貴重な音楽資料があります。年3~4回、企画展示も開催しています。


自動演奏楽器展示室

自動演奏楽器展示室

今から約220年前に誕生し、主に欧米で普及した約140年前から現代にいたるオルゴール(ミュージック・ボックス)や自動人形(オートマタ)、そしてトーマス・エジソンの発明により大きな変革をもたらした蓄音機等、当館所蔵の自動演奏楽器の音色を楽しんで頂きます。また、文豪トルストイも鑑賞したことのあるという自動再演ピアノでは、1000本以上のロールの中から、クラシックの名曲を聴いて頂けます。

今から約220年前に誕生し、主に欧米で普及した約140年前から現代にいたるオルゴール(ミュージック・ボックス)や自動人形(オートマタ)、そしてトーマス・エジソンの発明により大きな変革をもたらした蓄音機等、当館所蔵の自動演奏楽器の音色を楽しんで頂きます。また、文豪トルストイも鑑賞したことのあるという自動再演ピアノでは、1000本以上のロールの中から、クラシックの名曲を聴いて頂けます。

古典ピアノ室

古典ピアノ室

1793年製の「シュトローム」やモーツァルトが愛用したものと同型の「アントン・ワルター」をはじめ、16世紀から20世紀にわたるチェンバロや古典ピアノ等を公開・展示しております。チェンバロ、古典ピアノから現代のピアノへ至る時の流れを、それぞれのピアノの音色を通してお楽しみいただけます。

1793年製の「シュトローム」やモーツァルトが愛用したものと同型の「アントン・ワルター」をはじめ、16世紀から20世紀にわたるチェンバロや古典ピアノ等を公開・展示しております。チェンバロ、古典ピアノから現代のピアノへ至る時の流れを、それぞれのピアノの音色を通してお楽しみいただけます。

施設のご案内

男女トイレあり

車いす対応あり

休憩スペースあり
飲み物禁止
食べ物禁止
館内撮影禁止(一部可)

施設を調べる

*会員・関係者以外の方は、各施設への入館をご遠慮ください。(民音音楽博物館を除く)
*行事や荒天により閉館(閉園)、または開館(開園)時間を変更することがあります。

Information10月20日(金)の開館情報

広宣流布大誓堂 14:30~       通常通り開館
創価文化センター 9:00~19:30   (展示は17:00まで)
接遇センター 10:00~19:30    通常通り開館
信濃平和会館 休館
常楽園 休園
聖教新聞社 10:00~16:00    通常通り開館
民音文化センター 11:00~16:00    通常通り開館

Calendar開館カレンダー

2017年10月

prevnext
2017年10月
1
2

3
4
5
6
7
8
9
10

11
12
13
14
15
16

17
18
19
20
21
22
23

24
25
26
27
28
29
30

31
1
2
3
4
休館リスト休館リスト

Weather総本部(新宿)周辺の天気予報

  10月20日
(金)
21日
()
22日
()
23日
(月)
24日
(火)
 
最低
/最高
気温
-- 14℃17℃ 15℃18℃ 15℃22℃ 15℃21℃
降水
確率
40% 80% 90% 90% 30%

Soka Gakkai 創価学会総本部