聖教新聞社

聖教新聞社(信濃センター)

見学は無冠の友顕彰室・見学室(信濃センター1F)と聖教新聞社1F屋外前庭

入館方法: 入館票の記入

開館時間: 無冠の友顕彰室・見学室 10:00~16:00

開館時間: 無冠の友顕彰室・見学室
10:00~16:00

休館日 : 年中無休(12/29~31は休館)
※行事や荒天により閉館、または開館時間を変更することがあります。

聖教新聞社聖教新聞は日蓮大聖人の仏法を基調に平和・文化・教育運動を推進する創価学会の機関紙として、戸田城聖先生、池田大作先生の手によって1951年(昭和26年)4月20日に創刊されました。以来、常に人間主義を掲げ、生命尊厳と恒久平和を訴える論調を発信し、混迷の度を深めている現代社会に希望を与え、未来への指針を示しゆく言論城を目指しています。


無冠の友顕彰室・見学室

無冠の友顕彰室・見学室
(信濃センター1F)

聖教新聞の歴史や各家庭に配達されるまでの流れを知ることができます。配達員の方には、お名前を記した記念カードを贈呈しています。また、海外の姉妹雑誌や貴重な資料も展示しています。

屋外前庭(本社)

屋外前庭(本社)

聖教新聞を支えてくださる無冠の友(配達員)の皆様を讃えるブロンズ像を設置しています(写真左「広布使者乃像」、同右「無冠乃友」像)。そのほか、「世界広布言論之起点」の碑があります。

施設のご案内

男女トイレあり
オストメイト対応あり

車いす貸し出しあり

車いすの写真はこちら
休憩スペースあり
飲み物禁止
食べ物禁止
館内撮影禁止(館外は可)

JR信濃町駅からのルート

  • 1

    ルート

    信濃町駅は改札口が1つのみです。改札を出て右(四谷三丁目方面)にお進みください。

  • 2

    ルート

    書店を正面にし、右にお進みください。

  • 3

    ルート

    花屋を正面にし、道なりに左にお進みください。

  • 4

    ルート

    十字路の右手に広宣流布大誓堂が見えますので、そのまま直進してください。

  • 5

    ルート

    広宣流布大誓堂を右手にし、まっすぐお進みください。

  • 6

    ルート

    接遇センターを右手に十字路をまっすぐお進みください。

  • 7

    ルート

    突き当たりに時計があるので、そこを右に曲がってください。

  • 8

    ルート

    すぐ左に曲がってください。
    ※駐車場を右手にお進みください。

  • 9

    ルート

    突き当たりを右に曲がってください。

  • 10

    ルート

    道なりにお進みください。

  • 11

    ルート

    聖教新聞社【見学室】の看板がある曲がり角を左に曲がってください。

  • 12

    ルート

    左側に信濃センター(無冠の友顕彰室・見学室)があります。

施設を調べる

*会員・関係者以外の方は、各施設への入館をご遠慮ください。(民音音楽博物館を除く)
*行事や荒天により閉館(閉園)、または開館(開園)時間を変更することがあります。

Information10月20日(金)の開館情報

広宣流布大誓堂 14:30~       通常通り開館
創価文化センター 9:00~19:30   (展示は17:00まで)
接遇センター 10:00~19:30    通常通り開館
信濃平和会館 休館
常楽園 休園
聖教新聞社 10:00~16:00    通常通り開館
民音文化センター 11:00~16:00    通常通り開館

Calendar開館カレンダー

2017年10月

prevnext
2017年10月
1
2

3
4
5
6
7
8
9
10

11
12
13
14
15
16

17
18
19
20
21
22
23

24
25
26
27
28
29
30

31
1
2
3
4
休館リスト休館リスト

Weather総本部(新宿)周辺の天気予報

  10月20日
(金)
21日
()
22日
()
23日
(月)
24日
(火)
 
最低
/最高
気温
-- 14℃17℃ 15℃18℃ 15℃22℃ 15℃21℃
降水
確率
40% 80% 90% 90% 30%

Soka Gakkai 創価学会総本部