このページの位置情報
おすすめコンテンツ
画像 コミック E-1外伝 ユウキの一歩
未来部E-1グランプリのキャラクター「ユウキ」が、青春の悩みを友達の「タカシ」「トム」と語るWebコミックです。
画像  第42回「SGIの日」記念提言
池田大作先生の提言「希望の暁鐘 青年の大連帯」をPDFで配信しています。
画像 東北 心の福光プロジェクト
2017年3月11日で震災から6年。創価学会の東日本大震災への主な復興支援活動を振り返ります。
トピックス
創価学会の最新のニュースや話題を紹介しています。
ソウカネットムービー
創価学会の活動や理念、識者からの声など、さまざまな動画をご覧いただけます。
SOKAチャンネル VOD番組ガイド
画像 東北「心の福光プロジェクト」
画像 熊本地震への対応について

test

  • SGI憲章

前文

我ら創価学会インタナショナルのすべての構成団体および構成員は、仏法を基調とする、平和・文化・教育への貢献をめざしてゆく。

20世紀を生きた人類は、「戦争と平和」「差別と平等」そして「貧困と豊かさ」という対極にある状態を、過去のどの世紀の人類よりも激しい振幅の中で経験した。

核兵器をはじめとする軍事技術の革新は人類絶滅の危機的状況をもたらしており、民族や宗教による激しい差別の現実は今なお紛争を絶やさない。そして、人類のエゴと放漫は、南北問題や地球環境の深刻な悪化などの「地球的問題群」を引き起こし、人類の存亡の危機をもたらしている。

日蓮大聖人の仏法は、人間生命の限りなき尊厳性を説き、すべての人を包含する慈悲といかなる困難をも克服する智慧をもたらす法である。そして、この智慧は人間精神の創造性を拓き、人類社会の直面するいかなる危機をも克服し、平和で豊かな共生の人類社会を実現できることを説く「人間主義」の法である。

我らSGIは、この「人間主義」に基づく「世界市民の理念」「寛容の精神」「人権の尊重」を高く掲げ、非暴力と対話により、こうした人類的課題に挑み、人類社会に貢献することを深く決意して、ここに以下の目的および原則を確認し、このSGI憲章を制定する。

目的と原則

  1. SGIは生命尊厳の仏法を基調に、全人類の平和・文化・教育に貢献する。
  2. SGIは「世界市民」の理念に基づき、いかなる人間も差別することなく基本的人権を守る。
  3. SGIは「信教の自由」を尊重し、これを守り抜く。
  4. SGIは人間の交流を基調として、日蓮大聖人の仏法の理解を広げ、各人の幸福の達成に寄与していく。
  5. SGIは各加盟団体のメンバーが、それぞれの国・社会のよき市民として、社会の繁栄に貢献することをめざす。
  6. SGIはそれぞれの国の実情をふまえて、各加盟団体の自立性と主体性を尊重する。
  7. SGIは仏法の寛容の精神を根本に、他の宗教を尊重して、人類の基本的問題について対話し、その解決のために協力していく。
  8. SGIはそれぞれの文化の多様性を尊重し、文化交流を推進し、相互理解と協調の国際社会の構築をめざす。
  9. SGIは仏法の「共生」の思想に立ち、自然保護・環境保護を推進する。
  10. SGIは真理の探求と学問の発展のため、またあらゆる人々が人格を陶冶し、豊かで幸福な人生を享受するための教育の興隆に貢献する。

このページのトップへ