このページの位置情報
おすすめコンテンツ
画像 音楽の祭典2017
日本を代表する音楽団体である創価学会音楽隊。3団体の華麗なる競演をお楽しみください。
画像  小説『人間革命』に学ぶ
『人間革命』、『新・人間革命』の名場面や識者から寄せられた声を紹介します。
画像  活動アイテム集
年賀状テンプレートを配信しています!
トピックス
創価学会の最新のニュースや話題を紹介しています。
ソウカネットムービー
創価学会の活動や理念、識者からの声など、さまざまな動画をご覧いただけます。
SOKAチャンネル VOD番組ガイド
画像 東北「心の福光プロジェクト」
画像 熊本地震への対応について

池田大作名誉会長の足跡

  • 信念と行動
  • 世界交友録
  • 講演・提言
  • 主な顕彰
  • 最近の著作案内

提言:戸田第二代会長生誕110周年 記念提言「核兵器廃絶へ 民衆の大連帯を」

池田大作SGI(創価学会インタナショナル)会長は、戸田会長が「原水爆禁止宣言」を発表した9月8日に寄せて、「核兵器廃絶へ 民衆の大連帯を」と題する提言を発表した。(2009年9月8日)
提言ではまず、世界で核拡散の脅威が高まる中、アメリカのオバマ大統領が「核兵器のない世界」への決意を表明するなど、変化の兆しが見られることに言及。この動きを確かな潮流へと高めるためには、歴史家のトインビー博士が促していたように、各国が自らの意志で必要な変革に踏み出せるよう、歴史の教訓を真摯に学ぶ必要があると強調。その上で、戸田会長の「原水爆禁止宣言」の現代的意義として、「政治指導者の意識変革」「核兵器禁止の明確なビジョン」「人間の安全保障のグローバルな確立」の3点を挙げ、人類の生存権を守る立場から核兵器を絶対悪と位置付けた先見性について論じている。
続いて、「核兵器のない世界」の実現に向け、(1)核軍縮(2)市民社会との協働体制(3)核拡散防止(4)「核兵器に依存しない安全保障」への移行(5)核兵器の禁止、の5項目にわたる提案を。核兵器ゼロに向けた保有国による軍縮促進のための措置をはじめ、国連に「核廃絶のための有識者パネル」を創設し、核拡散防止条約に「常設作業部会」を設置するプランを提唱。民衆のグローバルな連帯の力で「核兵器禁止条約」の基礎となる国際規範を確立することを呼びかけている。
提言全文をダウンロード

PDF形式 1323kB

ダウンロードの操作に困ったら

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご覧になるためには、
Adobe Readerが必要です。
上記のアイコンを選択(クリック)して
ダウンロードして下さい。

このページのトップへ