写真 授賞式の様子
授賞式の様子
(学会本部別館で)

2016年12月28日、創立118年の歴史を誇るアメリカ・シカゴの民衆教育の名門学府「デポール大学」から、創価大学創立者の池田大作先生に「名誉人文学博士号」が授与された。
これは、紛争の根絶、世界平和実現に向けた不断の尽力と、あらゆる差異を超えて民衆の連帯を築いてきた功績をたたえたもの。
 
授与式は、東京・信濃町の総本部で行われ、デポール大学のデニス・H・ホルトシュナイダー学長、同大学「池田大作教育研究所」所長のジェイソン・グーラー准教授、創大の馬場善久学長らが出席。
代理の池田博正創大最高顧問に学位記が手渡された。
式典では、グーラー准教授が「授与の辞」を読み上げ、ホルトシュナイダー学長は祝辞を述べた。
学位記の授与の後、池田最高顧問が池田先生の謝辞を代読。
また、ホルトシュナイダー学長に、「創大最高栄誉賞」が贈られた。