写真 勤行法要の様子
勤行法要の様子(広宣会館で)

2016年10月13日、「日蓮大聖人御入滅の日」の勤行法要が各地で行われた。
これは、1282(弘安5)年10月13日の大聖人の「御入滅の日」の意義をとどめたものである。

池田名誉会長は、総本部(東京・新宿区)の創価学会第2別館で厳粛に勤行・唱題し、末法の御本仏への報恩感謝と世界広布への誓願、全同志の幸福と勝利を心から祈念した。
また、各部の代表の勤行会は、原田会長を中心に、信濃町の広宣会館(学会本部別館内)で行われた。
原田会長は、「御勘気をかほ(蒙)れば・いよいよ悦びをますべし」(御書203ページ)、「本より存知の旨なり」(同910ページ)の御聖訓を拝読。
正法流布によって、幾多の大難を呼び起こし、それを師子王のごとく勝ち越えてきた大聖人の御生涯に言及した。