写真 勤行会の様子
勤行会の様子(東京・信濃町の広宣流布大誓堂)

2016年11月18日、創価学会創立86周年を記念する勤行会が、初代会長・牧口常三郎先生の殉教72年に当たる祥月命日の追善法要の意義を込めて、東京・新宿区の総本部で行われた。
池田大作先生は、創価学会恩師記念会館で厳粛に勤行・唱題し、先師の偉大な生涯をしのんだ。
 
広宣流布大誓堂で行われた勤行会には原田会長、長谷川理事長、永石婦人部長が各部の代表らと出席。
勤行・唱題し、世界広宣流布の大誓願へ異体同心の前進を約し合った。
これには池田先生がメッセージを贈り、全国、全世界の創価家族と「創立86周年」の大勝利の朝を迎えたことを喜ぶとともに、とりわけ婦人部の奮闘を心からたたえた。