2017年1月8日、東京都・三鷹市の三鷹平和会館で、メキシコSGIメンバーとの交流交歓会が開催されました。
はるか1万1000キロをこえて来日したメンバーを、参加者が温かく迎えました。
 
交歓会では、男子部の高丸さんが、力強い太鼓を披露。星の王子王女合唱団は、合唱を披露し、歓迎しました。
 
メキシコSGIのフィリベルト・エルナンデス・アルピサルさんは、入会して33年。
奥さんとの死別や家族の病気など、多くの試練を信仰の力で乗り越え、一家和楽の幸福を築いた喜びを語りました。
 
そして、メキシコSGIのメンバーからは歌のプレゼントが。歓迎の真心に応えました。
 
最後に両国の友が肩を組み、学会歌「誓いの青年よ」を合唱。
世界に広がるSGIメンバーとの友情を深める有意義な集いとなりました。