写真 愛知・篠島の篠島小学校での贈呈式の様子
贈呈式の様子
(愛知・篠島の篠島小学校で)
写真 愛知・日間賀島の日間賀中学校での贈呈式の様子
贈呈式の様子
(愛知・日間賀島の日間賀中学校で)

2017年2月13日、愛知・南知多町の離島・篠島の篠島小学校と日間賀島の日間賀中学校に、創価学会から優良図書が300冊ずつ贈られた。
両校には今後5年間にわたり、毎年各20冊ずつ追加贈呈される。愛知県内での図書贈呈は20校となった。
両校でそれぞれ行われた式典では、学会を代表して熱田総愛知長から児童・生徒の代表に目録が手渡された。
篠島小学校の戸澤校長は「心には栄養が必要です。本をたくさん読んで豊かな感情を育もう」と述べ、日間賀中学校の井本校長は「本は自分の世界を広げます。皆で読書に挑戦していきましょう」と語った。
生徒から「感謝の気持ちを忘れず、頂いた本を大切に読みます」等の声が寄せられた。