写真 贈呈式の様子
贈呈式の様子(沖縄国際平和会館で)

2017年2月16日、沖縄県の13法人が加盟する書店グループ「沖縄日販会」から、池田大作先生に「感謝状」が贈られた。
これは、文字・活字文化振興への功績をたたえたもの。
 
贈呈式は、那覇市の沖縄国際平和会館で行われた。
桃原総沖縄長のあいさつの後、同会の古堅会長が「推挙の辞」を述べ、池田先生が沖縄で執筆を開始した小説『人間革命』の一節「戦争ほど、残酷なものはない。戦争ほど、悲惨なものはない」に言及。
『人間革命』は、不戦の決意があふれた大著であると語り、世界中の人々に勇気と希望を与えてきた功績を称賛した。
 
続いて、安田総県長が池田先生の謝辞を代読した。
その中で池田先生は、沖縄に脈打つ「命どぅ宝」(命こそ宝)という生命尊厳の心は、いにしえより豊かな言葉の文化と一体であると強調。
沖縄の平和の心を後世に伝えゆくため、設立50周年の同会とともに、「人間精神のかけがえのない揺籃」である文字・活字文化の発展に尽力していきたいと述べた。