写真 世界広布新時代第25回本部幹部会
世界広布新時代第25回本部幹部会
(東京戸田記念講堂で)

2017年4月15日、5.3「創価学会の日」「創価学会母の日」を記念した「世界広布新時代第25回本部幹部会」が、「SGI(創価学会インタナショナル)春季研修会」「聖教新聞配達員大会」の意義を込め、豊島区巣鴨の東京戸田記念講堂で開催された。
 
これには原田会長、長谷川理事長、永石婦人部長が各部の代表、55カ国・地域270人の友と出席した。
池田大作先生はメッセージを贈り、心から祝福。民衆の幸福のため、社会の安定のため、世界の平和のために、“大歓喜の賢者の行進”で、あらゆる試練を断じて勝ち越える「立正安国の大連帯」の構築をと呼び掛けた。