写真 叙勲式の様子
叙勲式の様子
(東京・ラオス大使館で)
写真 贈られた「友好記章」
贈られた「友好記章」

2017年5月26日、東南アジアのラオス人民民主共和国から、池田大作SGI(創価学会インタナショナル)会長に、同国の国家勲章である「友好記章」が授与された。
これは、教育・文化交流、活字文化の振興を通して同国の発展に寄与してきた功績を讃えたもの。
 
叙勲式は、東京・港区の駐日ラオス大使館で挙行され、来日した情報文化観光省のボーセンカム・ヴォンダラ大臣をはじめ、同省国際協力局のブンルアン・ブッパー局長、ヴィロード・スンダーラー駐日大使らが出席。
 
叙勲式では、ブッパー局長が祝辞を述べ、首相令を紹介。
ヴォンダラ大臣から池田主任副会長に記章と証書が託された。
池田主任副会長は、ラオスと日本の間で青年交流を一段と進め、アジア、世界の平和に貢献する人材の潮流を広げていきたいと語り、池田SGI会長の謝辞を大臣に手渡した。