メキシコの南部沖で2017年9月7日夜(現地時間)に発生した大地震による、オアハカ州やチアパス州を中心とした甚大な被害に対し、池田大作SGI会長はエンリケ・ペニャ・ニエト大統領宛てにお見舞いの電報を送り、全ての犠牲者に心からの哀悼の意を表するとともに、被災地の一日も早い復興を念願した。
 
9月12日、学会本部の吉郷国際総局主事、国際渉外局の竹井部長が、駐日メキシコ大使館を訪れ、カルロス・アルマーダ大使に親書を届けた。