写真 遠敷小学校での贈呈式
贈呈式の様子
(遠敷小学校で)

2017年9月12日、福井の小浜市立遠敷小学校に、創価学会から優良図書300冊が贈られた。
今後5年間にわたって、毎年20冊の図書が追加贈呈される。
 
同小学校で行われた贈呈式では、小牧副会長が「読書に挑戦する中で一人一人が立派な人に成長していってください」と述べた後、海崎福井総県長から目録が手渡された。
山根校長は「本校では、親子読書や読み聞かせ運動に力を入れてきました。より充実した取り組みとなるよう、大切に活用させていただきます。児童の皆さんには、本の中に広がる世界を旅するように、読書を楽しんでほしい」とあいさつ。
代表の児童は「たくさん本をいただいたので、いっぱい読んでいきます」と喜びを語った。
 
これにより、福井県内で行われた図書贈呈は18校となった。