写真 宮城・東松島市立大曲小学校での贈呈式
贈呈式の様子(宮城・東松島市立大曲小学校で)

2017年11月9日、東日本大震災の復興支援の一環として、宮城・東松島市立大曲小学校に、創価学会から優良図書300冊と書架が贈られた。
 
震災後、宮城県内での図書贈呈は、これで21校目となった。
 
同校で行われた贈呈式では、今村総宮城長が児童の代表に目録を手渡し、「本を読むことで心を磨き、自分らしく輝いていってください」と述べた。
 
鈴木校長は「本校では、地域の方と協力し、読み聞かせ運動に力を入れています。“心の栄養”である読書を通して、児童の皆さんには、思いやりのある人に成長してほしい」とあいさつした。
 
同校には、今後5年間にわたり、毎年20冊が追加贈呈される。