2017年11月26日、東京都・八王子市の創価大学で、「未来部E-1グランプリ」の全国大会が行われました。
 
未来部員が4人1組で英会話の寸劇を披露するこのコンテスト。
3回目となる今年の応募総数は、全国で約8000におよび、映像審査を突破した代表10チームが全国大会に進みました。
 
赤須未来部長、高澤女子未来部長らがあいさつし、懸命に練習に取り組んできたメンバーを激励しました。
 
工夫を凝らした表現とユーモア溢れる演技に、場内からは、たくさんの拍手がおくられました。
 
審査の後、結果発表。
1位から3位のチームと、特別賞の表彰が行われました。
石黒未来本部長は、E-1グランプリに取り組んだ全員の挑戦をたたえました。
 
皆が、国際性を育むことを決意し合う集いとなりました。