写真 東京・信濃町での広宣流布大誓堂での新年勤行会の様子
広宣流布大誓堂での新年勤行会の様子
(東京・信濃町で)

2018年1月1日を中心に日本と世界の各地で新年勤行会が開催された。
 
完成5周年を本年11月に迎える広宣流布大誓堂(東京・信濃町)で、1日午前に行われた新年勤行会では、竹岡青年部長が池田先生のメッセージを紹介。
伊藤女子部長が「報恩抄」を拝読し、永石婦人部長が挨拶した。
原田会長は、1月2日の池田大作先生の卒寿(90歳)を全同志と喜び合いたいと述べるとともに、先生の第1部隊長就任65周年、「広宣流布記念の日」60周年、小説『新・人間革命』の執筆開始25周年、日中国交正常化提言50周年など、本年に迎える佳節の一つ一つを勝ち越え、広宣流布大誓堂完成5周年となる創立の月・11月を「わが実証」で荘厳し、栄光の世界広布新時代を開こうと呼び掛けた。
 
池田先生は、全国の勤行会に、新春の歌とメッセージを贈った。