御祈念文の意味を教えてほしい

御祈念文の「祈念」とは、自分の心の中で真剣に祈っていくことです。創価学会では、2015年(平成27年)11月、世界宗教としての一層の発展を期して「創価学会『勤行要点』」を制定し、御祈念文も新しく制定しました。

・祈る項目を定めているんですね。

なお、祈念とは「思う」ことですので、細かい表現にとらわれる必要はありません。御本尊への報恩感謝、三代会長への報恩感謝、広宣流布への祈念と回向の心こそが大切です。

Q&Aページはこちら