このページの位置情報
ニュース・トピックス
創価学会の最新のニュースや話題を紹介しています。
ソウカネットムービー
創価学会の活動や理念、識者からの声など、さまざまな動画をご覧いただけます。
画像 インスタグラムQAサイト
画像 YouTube SOKAnetチャンネル
ネットでVOD
教学用語検索
友人葬
創価学会 総本部
SOKAチャンネル VOD番組ガイド
SOKA ONLINE STORE

2019年4月度 日眼女造立釈迦仏供養事

「日眼女造立釈迦仏供養事」1187ページ 講師:深瀬教学部副書記長

座談会御書e講義 TOPページに戻る

このページのトップへ

座談会御書e講義(スマホ版)

2019年4月度 日眼女造立釈迦仏供養事

「御文拝読」の音声 34秒

「講義」の音声 14分02秒
講師:深瀬教学部副書記長

御文

日眼女造立釈迦仏供養事 御文

通解

たとえば、頭を振れば、髪が揺れる。心が働けば、身体が動く。大風が吹けば、草木も揺れる。大地が動けば、大海も荒れる。同じように、教主釈尊を動かせば、揺るがない草木があるだろうか。騒がない水があるだろうか。

参考

◎四条金吾殿女房御返事
「三十三のやくは転じて三十三のさいはひとならせ給うべし」
「年は・わかうなり福はかさなり候べし」
(御書1135ページ)

◎御書と歩む 43
いわゆる“厄年”さえ、幸い多き年へと転じられるのが信心だ。妙法という生命の蘇生の大法を行ずる我らは、年齢を重ねようと、心はいよいよ若々しく、生き生きと輝いていける。今日も題目根本にわが胸に元初の太陽を昇らせ、生まれ変わった息吹で前進しよう!
(聖教新聞2016年12月7日付)

◎御書の世界 第2巻
仏が顕した南無妙法蓮華経の御本尊を明鏡として、我が己心の御本尊を深く確信し、自行化他にわたって南無妙法蓮華経を唱えれば、妙法蓮華経と妙法蓮華経が共鳴しあって、自身が仏界と現れるのです。
(『御書の世界 第2巻』186ページ)

◎御義口伝
「歓喜とは法界同時の歓喜なり」
(御書735ページ)

◎随筆 人間世紀の光 106
であるならば、自身の「人間革命」と、世界平和をめざしゆく「広宣流布」の誓願に勝るものがあろうか!自身の苦悩と戦いながら、友の幸福を祈り、創価の勝利を祈る。組織の活動の目標があれば、その達成を祈る。「三類の強敵」との攻防戦では、正義なればこそ断じて勝つと、猛然と祈る。そして、勇んで打って出るのだ。この「誓願の祈り」「戦う勤行」を貫いてきたからこそ、学会は邪悪をすべて打ち破り、ありとあらゆる法戦に、一切勝ってきたのである。だから学会員には、無量の智慧と力がわき、勝利、また勝利の功徳が満ちあふれるのだ!
(聖教新聞2006年2月10日付)

※「御文」「通解」「語句」は、大白蓮華の座談会拝読御書を参考にしております。

※「講義」の音声は、PCサイト版の「背景」「解説」「ポイント」を合わせた内容です。

※個別の端末によって、音声プレイヤーの動作・表示が通常と異なる場合がございます。

※Androidのバージョンが2.2以前の機種をご利用の方は、PCサイトをご覧ください。