このページの位置情報
ニュース・トピックス
創価学会の最新のニュースや話題を紹介しています。
ソウカネットムービー
創価学会の活動や理念、識者からの声など、さまざまな動画をご覧いただけます。
画像 インスタグラムQAサイト
画像 YouTube SOKAnetチャンネル
ネットでVOD
教学用語検索
友人葬
創価学会 総本部
SOKAチャンネル VOD番組ガイド

2019年6月度 呵責謗法滅罪抄

「呵責謗法滅罪抄」1132ページ 講師:原田副教学部長

御書拝読

座談会御書e講義 TOPページに戻る

このページのトップへ

座談会御書e講義(スマホ版)

2019年6月度 呵責謗法滅罪抄

「御文拝読」の音声 26秒

「講義」の音声 14分00秒
講師:原田副教学部長

御文

呵責謗法滅罪抄 御文

通解

どのように世の中が乱れていても、あなた方のことを、「法華経、十羅刹女よ、助け給え」と、湿った木から火をいだし、乾いた土から水を得ようとする思いで、強盛に祈っているのである。

語句

十羅刹
諸天善神として、正法を持つ人を守る10人の女性の羅刹のこと。羅刹とは鬼神の意。法華経陀羅尼品第26で、法華経を受持する者を守ることを誓った。

参考

◎御書と師弟 第2巻
“法華経よ、諸天善神よ、わが弟子を断じて護りたまえ”これが師匠の祈りです。師匠とは何とありがたいものか。私はこの御文を拝するたびに、感謝と不惜の念がわいてきます。
私もまた、尊き同志の皆様方、そして全世界の民衆が、あらゆる辛苦を乗り越え、晴れ晴れと幸福・栄光の勝鬨を上げられるよう、ひたぶるに祈っています。
(『御書と師弟 第2巻』87ページ)

◎世界広布新時代第41回本部幹部会(2019年5月3日)でのメッセージ
御本仏のこの御一念に直結し、我らは、いかなる災難にも、いかなる試練にも、わが友を一人一人護りに護り、強盛なる大信力・大行力で無窮の大仏力・大法力を湧現しながら、断固として不可能を可能にしていくのであります。
(聖教新聞2019年5月4日付)

◎日眼女造立釈迦仏供養事
「教主釈尊をうごかし奉れば・ゆるがぬ草木やあるべき・さわがぬ水やあるべき」
(御書1187ページ)

※「御文」「通解」「語句」は、大白蓮華の座談会拝読御書を参考にしております。

※「講義」の音声は、PCサイト版の「背景」「解説」「ポイント」を合わせた内容です。

※個別の端末によって、音声プレイヤーの動作・表示が通常と異なる場合がございます。