このページの位置情報
ニュース・トピックス
創価学会の最新のニュースや話題を紹介しています。
ソウカネットムービー
創価学会の活動や理念、識者からの声など、さまざまな動画をご覧いただけます。
画像 インスタグラムQAサイト
画像 YouTube SOKAnetチャンネル
ネットでVOD
教学用語検索
友人葬
創価学会 総本部
SOKAチャンネル VOD番組ガイド
SOKA ONLINE STORE

2019年10月度 可延定業書

「可延定業書」986ページ 講師:高野教学部副書記長 
※2019年10月度から、これまでの「背景」動画の内容を、「解説」の中で合わせて講義しています。

御書拝読

座談会御書e講義 TOPページに戻る

このページのトップへ

座談会御書e講義(スマホ版)

2019年10月度 可延定業書

「御文拝読」の音声 21秒

「講義」の音声 6分34秒
講師:高野教学部副書記長

御文

可延定業書 御文

通解

命というものは、わが身にとって一番貴重な宝である。たとえ一日であっても寿命を延ばすならば、千万両の莫大な金にもまさるのである。

参考

◎希望の経典『御書』に学ぶ 可延定業書
「『永遠の生命』『大いなる生命』を、私たちは皆、現実の我が身のうえに現すことができる。そのことを、久遠の如来である釈尊の姿で示したのが寿量品です。そして、万人が事実として、永遠にして尊極なる生命を我が身に実現していけるように、大聖人は南無妙法蓮華経を顕してくださったのです」

「私たちの今世は、仏法で説く永遠の生命を覚知するための一生です。そして、永遠の生命に生き抜き、自他ともの永遠の幸福境涯を築き上げていくための一生です」

(『希望の経典「御書」に学ぶ 1』43ページ)

※「御文」「通解」「語句」は、大白蓮華の座談会拝読御書を参考にしております。

※「講義」の音声は、PCサイト版の「背景」「解説」「ポイント」を合わせた内容です。

※個別の端末によって、音声プレイヤーの動作・表示が通常と異なる場合がございます。

※Androidのバージョンが2.2以前の機種をご利用の方は、PCサイトをご覧ください。