SDGsカラーホイール

いますぐできるアクション

気候変動対策への
意識を啓発
「マイ・チャレンジ10」
マイチャレンジ10

気候変動問題への意識啓発を促すウェブサイトです。
地球温暖化がもたらすと予測される影響をクイズ形式で紹介するほか、「いますぐできるエコアクション」を、アンケート形式で提案。気候変動を自分事として捉え、ライフスタイルを見直し、地球温暖化防止につながる行動を啓発しています。

SDGs啓発アプリ
「マプティング」(無料)
SDGs啓発アプリ「マプティング」(無料)

世界各地の人々がSDGsに関連する写真や動画を撮影し、世界地図上で共有するアプリです。SDGsが身近なものであると実感できるとともに、「地域」から「世界」を見たり、また「世界」から「地域」を見る体験ができます。

<登録手順>
1.スマートフォン(IOSあるいはアンドロイド)からアプリをダウンロード
2.アプリを起動したら左上の地球儀マークで言語を選択(日本語Japanese)し、SUBMITボタンを押す
3.Google, Facebook, Twitter, LINEでログインするか、「初めての方」をクリックし登録を行う

見て学ぼう!

SDGsに取り組む人たちを紹介するテレビ番組に提供しています。
過去に放送された番組がインターネットで視聴できます。

知りたい!SDGs
知りたい!SDGs

BSフジ 毎週木曜22:55~23:00

SDGsファイル チェンジ・ザ・ワールド 世界を変える志
SDGsファイル チェンジ・ザ・ワールド

テレビ東京 毎週水曜22:54~23:00

BSテレ東 毎週木曜21:54~22:00

創価学会はSDGsを支援し2030年に向けて行動を起こします

創価学会は、大乗仏教、なかんずく日蓮の説いた仏法思想に基づき、「生命の尊厳」の確立および「万人の幸福」と「世界平和」の実現を目指し、活動しています。またその国際機構の創価学会インタナショナル(SGI)は、国連経済社会理事会との協議資格をもつNGOとして、市民社会の声を国連に届ける活動や、国連や国連機関が推進する活動への支援を行ってきました。
2015年に国連で採択されたSDGsは、「誰も置き去りにしない」との理念を掲げており、創価学会が目指す方向と響き合うものです。そうしたことからこれを全面的に支援しています。
池田大作SGI会長はこれまで、「持続可能な地球社会」を築くための具体的な提言を度々行ってきました。それだけに、国連持続可能な開発目標(SDGs)が、「市民社会の声を十分に踏まえる形で採択された」ことを歓迎し、また支援を呼びかけてきました。
私たちは、まずはSDGs達成の目標年である2030年へ向けて、さらに行動してまいります。