このページの位置情報
トピックス
創価学会の最新のニュースや話題を紹介しています。
ソウカネットムービー
創価学会の活動や理念、識者からの声など、さまざまな動画をご覧いただけます。
画像 YouTube SOKAnetチャンネル
ネットでVOD
教学用語検索
友人葬
創価学会 総本部
SOKAチャンネル VOD番組ガイド
SOKA ONLINE STORE

池田大作名誉会長の足跡

  • 信念と行動
  • 世界交友録
  • 講演・提言
  • 主な顕彰
  • 最近の著作案内
  • アーノルド・J・トインビー博士
  • 周恩来氏
  • ミハイル・ゴルバチョフ氏
  • ライナス・ポーリング博士
  • ヘンリー・A・キッシンジャー氏
  • パトリシオ・エイルウィン氏
  • アウレリオ・ペッチェイ氏
  • A・ペレス・エスキベル博士
  • ワンガリ・マータイ博士
  • ソニア・ガンジー氏
  • ユーディー・メニューイン氏
  • ワレンチナ・テレシコワ氏
  • 世界交友録
タイトル チリ民主化の哲人大統領 パトリシオ・エイルウィン氏
コメント 一つだけ、はっきりと言えることがある。私には一人、友人がいるんだ。それは池田大作博士だ!

リーダーは民衆に奉仕せよ

写真 初会見の様子
初会見は、チリの国家元首として初来日した
折(1992年11月19日、東京)
「余りにも興味深い対話ですので、もう少し続けさせてください」
1992年11月、チリ共和国の国家元首として初めて来日し、池田大作先生と会見したエイルウィン大統領。多忙なスケジュールを気づかい、辞去しようとする池田先生を大統領が引きとめたのは「民衆に奉仕するリーダー像」に話がおよんだ時であった。
かねてより「私は、チリとチリ人に対して『一番、奉仕する人』になりたい」と語るエイルウィン大統領。池田先生は、チリが「一番、大変な時」に立ちあがったエイルウィン大統領の勇気を「『人間として』偉大」と讃えた。

このページのトップへ

“微笑み”と“不屈の信念”

写真 パトリシオ・エイルウィン氏
独裁政権にピリオドを打ちチリ民主化を成し遂
げた哲人大統領・エイルウィン氏
エイルウィン大統領のトレードマークは、絶えることのない笑顔。チリのある新聞は「彼の外見的な特徴といえば、厳しい現実の試練も消し去れなかった微笑であろう」と記した。「厳しい現実の試練」——それは、独裁政権を倒し、民政移行を実現した不屈の闘争であった。チリの民衆は、「紙と鉛筆」(投票)、「歌」(音楽と詩)と「握手」(立場を超えた民主勢力の連帯)で勝利したのだった。
「決して、これが最初で最後の出会いにならないことを望みます。この次は、ぜひ我が国で、大統領府でお会いしたい」とのエイルウィン大統領の願いは、翌93年2月、池田先生がチリを初訪問した折に実現した。チリは、池田先生の50カ国目の海外訪問国となった。

このページのトップへ

「私の友人、池田大作博士」

写真 大統領府での2度目の会見
大統領府で2度目の会見。文化交流の重要
性を確認しあう(1993年2月25日)
2度目の会見の際、池田先生は、「暴力」による変革ではなく、国民の「理解」と「納得」を得て、チリを民主国家へと前進させたエイルウィン大統領を讃え、長編詩「アンデスの民主の偉容」を贈呈した。「私を詩にうたっていただくとは——思ってもみませんでした」と、心からの感謝をのべるエイルウィン大統領——二人は、今後もさまざまな形で対話を続けていくことを約し合った。対話は、日本・チリ修好通商航海条約100周年を記念する一書として上梓された対談集『太平洋の旭日』に結実した。
駐日大使として日本に赴任することが決まり、挨拶に訪れた政府関係者に、エイルウィン氏は語ったという。「日本は、数回しか行っていないので、それほどよく知っているわけではないんだよ。でも、一つだけ、はっきりと言えることがある。私には一人、友人がいるんだ。それは池田大作博士だ!」

このページのトップへ

パトリシオ・エイルウィン
チリ共和国元大統領
1918年生まれ。弁護士。国立チリ大学法学部及び私立チリ・カトリック大学法学部教授として教鞭をとる。51年、33歳の若さでキリスト教民主党の総裁に選ばれ、上院議員、上院議長などを歴任。軍事政権が長期化すると、民主化運動をリードし、89年12月、大統領選挙に勝利。軍事政権(1973年~)にピリオドを打ち、世界の注目を集めた。大統領在職中(90年3月~94年3月)に、民政への移行を実現。貧困の撲滅などに尽力した。