写真 新潟県柏崎市での記念勤行会の様子
記念勤行会の様子(新潟県柏崎市で)

2019年9月26日、牧口記念墓地公園の開園記念勤行会が、新潟県柏崎市の同園で開かれた。
忍田墓苑公益事業代表理事が池田大作先生のメッセージを代読。その中で先生は、同墓園こそ牧口常三郎先生の環境共生の哲学を体現した「我此土安穏」の理想郷であると称賛。ここから世界一の幸福と和楽の人材天地を勝ち築こうと呼び掛けた。
牧口墓園の畑事務局長、中野信越長に続き、池田主任副会長は、牧口先生の故郷であり、創価三代の師弟が広布旅を刻んだ新潟に立つ同墓園が、仏法の生死観と永遠性の象徴として栄えゆくことを心から期待した。
墓園の名を刻む園名石の除幕式、展示のテープカットも同日に行われた。一般墓参は9月27日から始まる。