写真 試験会場となった大阪市の都島文化会館
試験会場となった大阪市の都島文化会館

2019年9月29日、学会伝統の「青年部教学試験2級」が午後1時半からと同7時からの2回、全国各地で行われ、739会場で4万2000人が受験した。

試験は「開目抄」「一生成仏抄」「聖人御難事」の御書3編と、「日顕宗を破す」から出題された。受験者は90分間の試験に臨み、研さんの成果を発揮した。

池田先生はメッセージを贈り、青年の求道の挑戦を心から称賛した。