写真 「創価学会 総合案内センター」
「創価学会 総合案内センター」
学会本部別館での竣工引渡式の様子
竣工引渡式の様子(学会本部別館で)

2019年9月30日、学会本部別館で、「創価学会 総合案内センター」の竣工引渡式が行われた。

経過報告、設計・施工業者の代表のあいさつ等に続き、長谷川理事長は、関係者の多大な尽力により、一切無事故で竣工を迎えられた感謝を述べた。

地上4階建ての建物は、JR信濃町駅を広宣流布大誓堂側に出るとすぐ右手に現れる。
1階では、会員・友人への周辺施設の案内サービスを提供。2階から4階には休憩スペースが設けられる。
近代感覚あふれた外観に加え、内装はナチュラルな色彩と優しい質感をテーマにしたデザインを採用し、くつろぎやすい温かな空間を創出。授乳室や多目的トイレ等を備え、建物全体がバリアフリー仕様となっている。

なお同センターは今後、11月上旬のオープンに向けて最終準備が進められる。