写真 松浦市立福島養源小学校での贈呈式の様子
贈呈式の様子(松浦市立福島養源小学校で)

2019年9月20日、長崎県の離島・福島で、離島支援の一環として、松浦市立福島養源小学校に、創価学会から優良図書300冊と書架が贈呈された。今後5年間、毎年20冊が追加で贈られる。
3年前、二つの小学校が閉校し、新設された同校。127人の児童が通う島内唯一の小学校である。

贈呈式では、三浦長崎総県長が目録を進呈。児童の代表が「本を大切にし、読書の幅を広げていきます」と感謝の言葉を述べた。宮田校長は「始業前に“本に親しむ時間”を設けており、大きな喜びです」と語った。