大型の台風19号の影響で、2019年10月12日から各地で浸水被害や停電などの被害が相次いでいる。

これに対し、学会本部では、原田会長を本部長とする災害対策本部を設置。9月の台風15号で甚大な被害を受けたことを受け、いち早く対策本部を立ち上げた千葉(千葉文化会館、本部長=高木総千葉長)はじめ首都圏、中部、東北の各都県の対策本部などと連携を密にしながら、被害状況の把握、会員の激励などに全力を挙げている。