写真 信越青年部の「かたし隊」が、搬出作業を行う
信越青年部の「かたし隊」が、搬出作業を行う

2019年10月13日未明、長野市内では、千曲川の堤防が決壊。5000世帯以上が床上・床下浸水等の被害に見舞われた。
信越では、青年部の有志を中心に清掃ボランティア「かたし隊」を結成。
19日には、会員宅等を訪れ、復旧作業に当たった。