写真 リンクステーションホール青森での創価グロリア吹奏楽団のステージ
創価グロリア吹奏楽団(リンクステーションホール青森で)
写真 リンクステーションホール青森での創価大学パイオニア吹奏楽団のステージ
創価大学パイオニア吹奏楽団(同)

2019年10月27日、第67回「全日本吹奏楽コンクール」の「職場・一般前半の部」が、青森市のリンクステーションホール青森で行われ、音楽隊・創価グロリア吹奏楽団(竹内楽団長)が出場。2年連続“日本一”の金賞に輝いた。

同楽団は、中村睦郎氏の指揮で「ウインドオーケストラのためのマインドスケープ」(高昌帥作曲)などを力強く奏で、13度目となる金賞を勝ち取った。

一方、26日に同会場で行われた「大学の部」には創価大学パイオニア吹奏楽団(兼城彩衣楽団長)が出場。2年連続で全国の舞台に立った同楽団は伊藤康英氏の指揮で「オペラ『ある水筒の物語』によるパラフレーズ」(伊藤康英作曲)などを演奏し、銀賞を受賞した。

YouTube【創価グロリア吹奏楽団】喜歌劇「軽騎兵」序曲 を配信中