写真 SGIのブースで行われたトークイベントの様子
SGIのブースで行われたトークイベントの様子
写真 「フランクフルト・ブックフェア」の様子
「フランクフルト・ブックフェア」の様子

2019年10月16日~20日に、500年以上続く世界最大の書籍見本市である「フランクフルト・ブックフェア」に、SGI(創価学会インタナショナル)がブースを開設。外国語版の池田大作先生の著作や対談集、絵本など約220点を紹介した。

この催しは毎年10月、ドイツのフランクフルトで行われ、出版物の展示や版権の交渉の場となっている。今年は104カ国・地域から7450社が出展。有名作家の講演会をはじめ、音声コンテンツの可能性をテーマにした会議なども開催された。会場には連日、多くの出版関係者らが訪れ、その数は5日間で30万人に上った。