2020年1月27日、広島・三原市の市立本郷西小学校に、創価学会から優良図書300冊と書架が贈呈された。2018年7月に発生した西日本豪雨の被災地支援の一環。今後5年間、毎年20冊が追加で贈られる。

贈呈式では、同校の土生校長が「感謝の気持ちを忘れず、読書を通して心を豊かにしていこう」と呼び掛けた。続いて、塩出総広島長から同校長に目録が手渡された。
児童からは、「頂いた本を大切に読みます」などの喜びの声が寄せられた。