写真 西予市内での「希望の絆」コンサートの様子
「希望の絆」コンサートの様子(西予市内で)
写真 大洲会館での「希望の絆」コンサートの様子
「希望の絆」コンサートの様子(大洲会館で)

2019年12月7日・8日、音楽隊・しなの合唱団(小柴団長)による「希望の絆」コンサートが、愛媛県内の9会場で開催された。これは、昨年7月に起きた西日本豪雨の復興支援として行われたもの。

7日、西予市の「つつじ団地集会所」で開かれたコンサートには、今も仮設住宅で暮らす住民らが集った。公演では、歌謡曲や演歌メドレーを披露。ユーモアを交えた振り付けや、参加者が指揮をする体験コーナーなど、 工夫を凝らした演出に喝采が送られた。最後に「母」を合唱。

また8日には、肱川の氾濫被害のあった大洲市の大洲会館で。公演では、少年少女部の「師子の子合唱団」や婦人部のコーラスグループ「スマイルいかた」と共演。少年少女部歌「Be Brave! 獅子の心で」などを歌った。

同コンサートは、松山市、宇和島市、砥部町、愛南町、西条市、新居浜市でも開かれた。