写真 同大学での授与式の様子
授与式の様子(同大学で)
写真 贈られた名誉教育経営学博士の学位記
贈られた名誉教育経営学博士の学位記
写真 フィリピンの国立・中央ミンダナオ大学のキャンパス
フィリピンの国立・中央ミンダナオ大学のキャンパス

2020年2月27日午前(現地時間)、フィリピンの国立・中央ミンダナオ大学から池田大作先生に「名誉教育経営学博士号」が授与された。教育を通して、世界平和の促進に多大な貢献を果たした功績をたたえるもの。授与式は、ブキドノン州の同大学で行われ、ヘスス・アントニオ・デリへ学長をはじめ教職員、学生らが列席。

大学内のコンベンション・センターで開かれた式典では、フィリピン国歌の斉唱などの後、デリヘ学長が「歓迎の辞」を、ルズヴィミンダ・シンボリオ名誉教授が「授与の辞」を述べた。
そして、総合大学となって外国人初の「名誉教育経営学博士」の学位記が、学長からフィリピンSGIのアルカンタラ理事長に託された。
同理事長が池田先生の謝辞を代読。ホセ・アレクサンダー・アベリア副学長が「閉式の辞」を述べた。

式典後には、大学図書館前の噴水広場で、中央ミンダナオ大学と創価大学の友誼を記念し、両大学の校章をかたどった記念碑の除幕式が行われた。