2020年7月3日から九州南部を中心に記録的な大雨に見舞われ、各地で河川の氾濫や浸水、土砂災害などが相次いでいる。

これに対し、学会本部では、原田会長を本部長とする災害対策本部を設置。九州(本部長=平井九州長)は九州文化会館、熊本(本部長=中山総県長)は熊本平和会館に、それぞれ対策本部を設けた。

緊密に連携を取りながら会員の被災状況の把握、激励に全力を挙げている。