写真 贈呈式の様子
贈呈式の様子(広島・東広島市の市立中黒瀬小学校で)

2020年7月28日、広島・東広島市の市立中黒瀬小学校に、創価学会から優良図書300冊と書架が贈呈された。今後5年間、毎年20冊が追加で贈られる。

東広島市は、2018年7月に発生した西日本豪雨で土砂崩れなどの甚大な被害に遭った。贈呈式は、被災地支援の一環として行われたものである。

空本校長は「頂いた本を読み、好奇心を伸ばしていってほしい」と語った。
塩出総広島長は、「宝の皆さんが良い本と出合い、社会で活躍されることを期待しています」と述べた。
児童からは、「面白い本がたくさんあるので、図書室に通うのが楽しみです」などの声が寄せられた。