学会創立90周年の「11・18」、そして100周年へ、永遠の師弟旅を!――広宣流布大誓堂で初の開催となった本部幹部会(三代会長記念会議場で)
学会創立90周年の「11・18」、そして100周年へ、永遠の師弟旅を!――広宣流布大誓堂で初の開催となった本部幹部会(三代会長記念会議場で)

「世界広布新時代第46回本部幹部会」が2020年8月26日午後、広宣流布大誓堂(東京・信濃町)の三代会長記念会議場で開催された。
これには原田会長、長谷川理事長、永石婦人部長が各部の代表と出席。席上、新たに完成した世界青年部歌「Eternal Journey with Sensei!~永遠の師弟旅~」が発表された。

池田大作先生は祝福のメッセージを贈り、創立90周年から100周年への10年は、一人一人が人間革命の勝利の実証を打ち立て、人類の宿命転換を成し遂げていくべき勝負の時であると強調。
我らは「大法弘通慈折広宣流布」の大願で結ばれた創価家族であると述べ、皆が地涌の大生命力を出して、善き友のスクラムを広げ、地球社会を救いゆこうと呼び掛けた。

(全国中継は2020年9月1日から13日〈中継の会場と時間は各県・区で決定〉。同期間中、「モバイルSTB」「SOKAnet」でも配信)