2020年9月19日、地球憲章制定20周年を記念するSGI主催のセミナーが、オンラインで開かれた。
初めに、環境問題への取り組みの一環でSGIが行った写真・動画コンテスト「緑へのシフト」の入賞作品が紹介され、協力団体の代表が講評を述べた。
続いて、地球憲章インタナショナル事務局長のミリアン・ビレラ氏が講演した。
氏は、持続可能な社会の実現には社会で起きている問題の細部と全体像の両方を捉えることが重要であると指摘。今回のコンテストはそうした意識を啓発するもので、具体的な行動と協力を促す有意義な取り組みであると語った。さらに、地球を持続可能なものにしていくために必要な価値観や世界観を明らかにした地球憲章は、差別や格差、環境問題等が深刻化する現状において重要性を増していると言及。同憲章の採択前からビジョンを共有し、協働を重ねてきたSGIに謝意を述べ、より美しい世界を築いていくために引き続き協力を続けたいと語った。