気候変動に関するジュネーブ宗教間委員会主催の行事「未来への希望」が2020年11月10日、オンラインで行われ、「創価研究所――アマゾン環境研究センター」(アマゾン創価研究所)のタイス・トクサト氏が出席し、発表した。

同委員会は、国連気候変動枠組条約締約国会議(COP)にFBO(信仰を基盤とした団体)や信仰者の知見や声を届けるべく活動しており、SGIも参加している。

行事で発表したトクサト氏は、アマゾン創価研究所が、池田先生の提言に則り推進している環境教育や、コロナ禍の犠牲者を追悼する意義を込めて開始した植樹プロジェクトなどを紹介した。

【関連動画】「創価研究所――アマゾン環境研究センター」(アマゾナス州マナウス市)の紹介動画はこちら