2021年1月20日、池田SGI会長は、第46代アメリカ大統領の就任式(日本時間21日未明)に臨むジョー・バイデン氏に、祝電を送った。
 
この中でSGI会長は、10年前の東日本大震災の後、副大統領として来日し、被災者に寄り添った姿を日本国民は忘れないと強調。世界中が危機に直面する今、偉大なる「希望の橋」として、人類を結ぶ指揮を執ってほしいと期待するとともに、同国のさらなる繁栄を望んだ。
 
併せてSGI会長は、副大統領に就くカマラ・ハリス氏に祝電を送った。初の女性、アフリカ系、アジア系の副大統領誕生は、地球社会の新時代の幕開けを告げるものであるとし、人類の未来のための貢献を続けていただきたいと述べた。