岩手・宮古小学校での図書贈呈式
岩手・宮古小学校での図書贈呈式

東日本大震災の復興支援の一環として、岩手県の宮古市立宮古小学校に2021年5月26日、創価学会から優良図書300冊と書架が贈られた。今後5年間、毎年20冊ずつ、新刊本が追加贈呈される。
同校の学区には、震災の津波だけでなく台風による豪雨など、度重なる災害に襲われた地域も。
贈呈式では、佐藤和男校長が「本は心を豊かにしてくれます。子どもたちの笑顔を増やす取り組みに感謝します」とあいさつ。冨田総岩手長が目録を手渡した後、児童の代表が「多くの種類の本を頂き、新しいことに興味を広げられそうです。心安らぐ読書の時間を楽しみ、考える力を身に付けます」と語った。