写真 八王子市・東京牧口記念会館での世界広布新時代第33回本部幹部会の様子
世界広布新時代第33回本部幹部会(八王子市・東京牧口記念会館で)
写真 婦人部歌「母の曲」を歌う「白ゆり合唱団」
婦人部歌「母の曲」を歌う「白ゆり合唱団」

2018年4月14日、5月3日「創価学会の日」を祝賀する「世界広布新時代第33回本部幹部会」が、「創価学会母の日」制定30周年記念「全国婦人部グループ長大会」の意義を込め、八王子市の東京牧口記念会館で開催された。

これには原田会長、長谷川理事長、永石婦人部長が各部の代表、12カ国・地域から来日したSGI(創価学会インタナショナル)の友らと出席した。


池田大作先生はメッセージを贈り、人類の良識と知性が、最も尊貴な創価の母たちを仰ぎ見る時代が到来したと強調。

さらに、太陽の婦人部を中心に、従藍而青の青年部を先頭として、草の根の連帯の力で、新たな平和の潮流を開きゆくことを望んだ。