写真 学会本部別館での贈呈式の様子
贈呈式の様子
(学会本部別館で)

2018年5月31日、岡山日販会から池田先生と香峯子夫人に感謝状が贈られた。

これは、文字・活字文化振興への貢献をたたえるもの。


贈呈式は、東京・信濃町の総本部で行われた。

同会の大森副会長が、人類の平和と幸福を願って筆を執り続けてきた池田先生の功績は、未来永劫に輝く壮挙であると力説。

小説『新・人間革命』が完結を迎える歴史的な時に、贈呈式を行えた感謝を伝えた。


続いて、同会の長田会長が感謝状を授与。

原田会長が池田先生の謝辞を代読した。

その中で先生は、牧口常三郎先生、戸田城聖先生とも親交を結んだ犬養毅元首相など、岡山の賢哲たちは、文字・活字こそ人類の遺産であり、平和な世界を開く力であることを体現したと強調。

その魂を継ぎ、「文化の城」「希望の懸け橋」と光る同会と手を携えて、さらなる文字・活字文化の興隆に尽力したいと述べた。