写真 栃木平和会館での贈呈式の様子
贈呈式の様子(栃木平和会館で)

2018年7月2日、栃木県書店商業組合から池田大作先生に感謝状が贈られた。

長年にわたる文字・活字文化振興への多大な貢献をたたえたもの。


贈呈式は、宇都宮市の栃木平和会館で晴れやかに行われた。

席上、同組合の渡辺副理事長があいさつ。

小説『新・人間革命』第30巻(上巻)の発刊と時を同じくして感謝状を贈呈できることは望外の喜びであると語り、池田先生の活字文化に対する功績に謝意を表した。


亀田理事長が感謝状を授与した後、中井関東長が池田先生の謝辞を代読した。

その中で池田先生は、日本最古の学舎である「足利学校」の魂は、一冊一冊の書籍群であり、その宝は人類の遺産を断じて守るとの地元の人々の熱き大情熱によって支えられてきたと言及。

栃木は日本の教育の大いなる源流であり、文字・文化の揺籃であると強調しつつ、この気高き精神を継ぎ、「民衆文化の砦」「地域の開かれた学舎」と光る同組合のさらなる発展を望んだ。