写真 学会本部別館での贈呈式の様子
贈呈式の様子(学会本部別館で)

2018年9月6日、東京日販会から池田大作先生ご夫妻に、東京の書店有志の会・日山会から池田先生に感謝状が贈られた。これは、長年の活字文化振興への貢献をたたえたもの。

贈呈式は、東京・信濃町の総本部で行われた。

萩本総東京長、本社の原田代表理事のあいさつの後、東京日販会の丸山副会長は、世界平和と人類の幸福のためにつづり続け、良質な活字文化の興隆に尽くす池田先生こそ私たちの模範であると語った。


続いて同会の矢幡会長、日山会の小泉会長から代理の原田会長に感謝状が手渡され、最後に原田会長が池田先生の謝辞を代読。その中で池田先生は、良き書物との出合いをつくる書店は人間社会の希望の広場であり、かけがえのない文化の城と強調。「活字文化の本陣」である両会のさらなる隆盛を望んだ。